むくみ解消

太ってないのに!?短期間で二重あごをなくす方法と簡単エクササイズ

顔が大きく見えるし何よりも太って見える二重あご。意外と痩せている人でも二重あごになっちゃう人いますよね。

普段のケアでもちょっと手を抜くと、顔がむくんでしまって二重あごになってしまう、そんな人も多いようです。

顔の中でも目立つ場所である”あごの部分”ここを引き締めてあげることで、痩せて見えますしボディバランスが整ってみえます。

小顔を目指しながら二重あごも解消しちゃいましょう!!

二重あごになりやすい人の特徴

二重あごは何も太っている人ばかりがなる現象ではありません。

シワやシミのようにお肌の水分量が足りておらず、むくみやすい体質の人は二重あごになりやすいんですね。

お肌の水分量が不足すると今までふっくらしていたはずのお肌から、ふっくら感がなくなってシワが増えやすくなってしまいます。

保湿力のなくなったお肌は重力に引かれるように下へ下へとたるむことで二重あごになりやすくなります。

つまり、太っていようがいまいが水分量が不足した状態のお肌のままだと二重あごになりやすくなってしまうと言えます。

二重あご解消にはどうする!?

それでは気になる二重あごを解消するには、どうしたらいいのでしょうか?

もう答えは出ていますね。

そうです。まずはお肌にたっぷりの水分を与えてあげることです。

さらにリンパの流れを良くしてあげるために、リンパマッサージを行なってあげ老廃物を排出してあげることが大事です。

むくみがちな人は今行なっているケアに、もう一段階保湿力の高いケアを行うことで足りない水分を補ってあげることができます。

さらに普段のスキンケアで外側から水分を補給し、内側からも水分補給をマメに行なってあげると効果的と言われています。

短期間で効果のある二重あご解消エクササイズ

普段の保湿やリンパマッサージに加えて、舌のエクササイズなんかも効果的です。

舌にはたくさんの筋肉があり、二重あごを解消するためにも、小顔を作るためにも舌の運動をして筋肉をつけてあげましょう。

舌の筋肉を刺激してあげることは効果的です。

それではやってみましょう。

舌を口から出したエクササイズ「三角の舌」

  1. まずは背筋を伸ばして立ち、顎を前へと突き上げるようにして、上を見ます。
  2. 舌を口から出し、上へと向けます。数秒その姿勢でいてください。
  3. 思いっきり舌を突き出すと三角の形になります
  4. 合わせて舌を右へ、左へと動かすことで、筋肉がよりよく動き効果的です。

口の中に舌を入れたままで行うエクササイズ

  1. 舌を口の中で、唇の裏に沿うよう1周させてください。
  2. 上唇から始めて、唇の端を通り、下唇を沿って、また反対側の唇の端までいきます。
  3. 二重あごの要因になっていた筋肉を増強するために、舌に力を入れて口の中で押しつけるように動かしてみてください。

二重あご解消のための簡単ストレッチ

  1. 背筋を伸ばして上を向き、大きく口を開け、5秒間キープします。 5秒間かけてゆっくり口を閉じたら、正面を向きます。
  2. 背筋を伸ばして上を向き、下あごを前に突き出し、5秒間キープします。 5秒間かけてゆっくり元に戻し、正面を向きます。
  3. 背筋を伸ばして上を向き、舌を思いっきり突き出し、5秒間キープします。 5秒間かけてゆっくり元に戻し、正面を向きます。

これらを続けるとむくみ解消にもつながりますし、ほうれい線を薄くする効果も望めますから、是非時間を見てチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

二重あごを解消すれば小顔効果も抜群!!

いかがでしょうか?

わずか数秒でできちゃう簡単なエクササイズやストレッチを行うだけで、二重あごの解消につながります。まずは一週間毎日時間をとって続けてみましょう。

比較的短期間で効果が出やすいはずですから、試してみてくださいね!!

二重あごの解消やむくみ解消、小顔効果といったことは、けっこう同じようなことを行っていけば相乗効果が得られると思いますよ!!