バストアップ

なぬっ!バストアップにキャベツ!?美乳作りに効果のある食べ物まとめ

バストアップを実現するために毎日の努力は欠かせません。色々な方法やアイテムを試していると普段の食べ物まで気になってきてしまったりしませんか?

サプリやマッサージなんかも当然必要だけど、もっと手軽に普段の食事からバストアップに効果的な食べ物があったら取り入れてみたいと思いますよね。

確かにバストアップに効果があると言われている食べ物は多くあるのですが、最近にわかに注目されているのがキャベツです。

「キャベツを食べてバストアップできるの?」なんて思ってしまいそうですが、意外や意外結構効果的だったりするんですよ!

キャベツとバストアップの関係性、あとバストアップに効果的な食べ物をまとめてみました。

キャベツとバストアップの関係性って?

キャベツでバストアップができるって意外とメジャーだったりするのですが、どうしてこれが広まったのかというと、タレントの平山あやさんがテレビで「キャベツを1日1玉食べ続けたら2カップアップした」なる発言に端を発しています。

実際に彼女がキャベツだけでバストアップできたのかは、謎ですが確かにキャベツにはバストアップに適した成分が含まれています。

ではなぜキャベツがバストアップに効果的なのかというと、ボロンと言われる成分が入っているからなんです。

このボロンには、バストアップに大きな効果をもたらしてくれる女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してくれる作用が見られるのです。

ボロンってなぁに?

キャベツって意外と成分が豊富に含まれており、ビタミン類やカルシウムなどの成分に加え、このボロンも多く含まれています。

このボロンはホウ素のことでミネラルの類になります。

キャベツに含まれるボロンの量は、1kgあたり145mgと言われており、レタスが.015mg/kg以下の含有量と言われていますから、キャベツにこのボロンがいかに多く含まれているかがわかります。

ボロンの目安となる摂取量は1日3mgといわれていますから、キャベツ1玉の1/3から1/4程度の摂取でよいとされています。比較的簡単な量ですね。

ボロンが女性ホルモンのエストロゲンを分泌促進させる効果があることは今お話した通り。

ではどうして女性ホルモンのエストロゲンを分泌させると、バストアップにつながるのかというと、乳腺の発達を促してくれるからです。

ボロンを摂取するとバストアップする理由は?

バストというのは、脂肪が9割、乳腺組織が1割でできていると言われています。

脂肪が乳腺を取り囲むようにできているので、この乳腺が刺激されたり発達するとそれを取り囲む脂肪組織が増えるようになります。

つまり、

  1. ボロンを摂取する
  2. 女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進
  3. 乳腺を発達させる
  4. 脂肪を増やす
  5. バストアップにつながる

と、こういう図式が出来上がります。

とにかくエストロゲンの分泌を促進してあげれば、少なからずバストアップにつながることは証明されていますから、これを手軽にキャベツで摂れるとなると簡単でイイですよね。

「それじゃあ、キャベツを食べればいいわけね!」

確かにキャベツは豊富な栄養素を含みながらも、そのほとんどは水分ですからいくら食べても太らない、それでいてバストアップできるならいいことばかりなような気がしますね。

キャベツダイエットなんていうくらいですからね。

ところが、

「ボロンは熱に弱い。そのため加熱したキャベツをいっくら食べてもバストアップ促進にはならない。」

・・・とよく言われるのですが、これ都市伝説みたいのもので実はそれほど熱には弱くないという話もあります。

真偽のほどは定かではないのですが、たしかに加熱すると多くの栄養素が流れ出てしまうのは事実で、これと一緒にボロンも流れ出てしまうと言われていました。

しかし「ミネラル類は熱に弱いということはない」とも言われていますので、ボロンが過熱することで流れ出すというのは、やはり噂の域なのかもしれません。

それよりもボロンが水溶性のため、水に溶けやすいということの方が問題になります。つまり加熱自体でどうこうというよりも、加熱によって水分が飛ばされることによって一緒にボロンも流れ出てしまうということの方が重要かもしれません。

これを考えると生キャベツのまま食べた方がいいのでは?ということになるのですが、キャベツ自体を水に浸すよりも、軽く洗い流すだけにした方がいいと言われています。これは水に浸すとシャキッとしたキャベツになるのですが、その分多くの栄養素が流れ出てしまうと言われています。

もちろん水溶性のボロンも・・・

それでいて生キャベツを食べ過ぎると冷えの原因にもなると言われています。

あちらを立てれば、こちらが立たず・・・そんな状態ですね。

ちなみにこのボロン、りんご、ぶどう、梨などの果物や大豆、ア-モンドやピ-ナッツのナッツ類などからも摂れますので、別にキャベツにこだわらなくてもよさそうです・・・。

バストアップに効果的な食べ物って?

バストアップに効果をもたらしてくれる食べ物、すなわち女性ホルモンの分泌を促してくれるもの、女性ホルモンに似た働きをしてくれるもの、良質なタンパク質などを食べればいいわけです。

女性ホルモンの分泌を促してくれるもの

  • ヒジキ、寒天などの海藻類
  • キャベツ、ヘーゼルナッツ、きな粉、ピュアココア
  • りんご、ぶどう、梨などの果物

女性ホルモンに似た働きをしてくれるもの

  • 大豆、納豆、豆腐、枝豆、グリンピース、豆乳製品

良質なタンパク質

  • 鶏ささみ、豚ひれ肉、マグロ刺身、さんま、紅鮭 など

良質なタンパク質を合成するアミノ酸

  • 鶏卵、牛乳、豚肉、牛肉、鶏肉、あじ、さけ、かつお、チーズ など

 

何だかあらゆる食材がバストアップに効果的なものになりそうですが、とにかく大事なことは、バランスの取れた食事を心がけることです。

バストアップに良いからといって、一つの食材にこだわりすぎるのはよくありませんので、ボロンや大豆イソフラボンに加え、乳製品やタンパク質を意識しつつ、バランスを考えた食事をしましょう。

ボロンを効果的に摂取するには?

最後に、確かにキャベツにはボロンが豊富に含まれてはいるものの、上手にボロンを摂取するのは難しいとも言えるかもしれません。ホントに普通に食べるだけでボロンがしっかりとれているのであれば、極端な話、世の中から貧乳がいなくなるということ。

でも、残念ながらそうではないですよね・・・

やはり、ボロンを上手に摂取するのは難しいのでしょうか・・・。

ならばこのボロンをサプリにしてしまえ!!といってできたのが、「ボンボンボロン」といわれるバストアップサプリなんです。

あわせて読みたい
【暴露】ボンボンボロンにバストアップ効果はある!?口コミで分かる真実!バストアップサプリを使いたいけど、プエラリアの副作用が気になっちゃって… そんなあなたに朗報なバストアップサプリが「ボンボンボロン」で...

バストアップに必要な量のボロンとバストアップに効果を発揮してくれるサポート成分、ヒアルロン酸やコラーゲンなどのたっぷりの美容成分を、ギュッとサプリに閉じ込めたいま注目のバストアップサプリなんです。

夏に向けて体づくり!!🌺 . 絞るのももちろんだけど、 リンパマッサージとナイトブラとサプリで バストアップも頑張らないとo(`ω´ )o💦✨ . 効果ももちろんだけど、成分てすごく大事だと 思うから安心安全のサプリ、 ボンボンボロンを飲んでみてるよー❤️💜 . コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン等も 入ってるから美肌効果も😍✨✨ . . #バストアップ #バストケア #美容 #美ボディ #理想の体型 #カラダ作り #美肌 #美肌効果 #コラーゲン #エラスチン #ヒアルロン酸 #サプリ #djkasumi #instabeauty #安心安全 #japanesegirl #femaledj #girldj #workout #summerfashion #bodycare #model #KASUMI

DJ KASUMIさん(@djkasumi_jpn)がシェアした投稿 –

定期購入の初回が1980円で始められ、継続縛りなし。さらに90日間の返金保証がついてくるので、ほぼノーリスクでボロンの効果を1か月間試せます。

手軽ですから興味があれば試してみるといいかもしれませんね!!

↓ボンボンボロンの詳細↓
ボンボンボロンの公式サイト